--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-20

よくされる質問(お燗酒)

店主です。

最近お燗酒の質問が多くなってきました!!
「燗酒は苦手だったけど、那須屋の酒で好きになった」
などとお客様からうれしいお言葉をいただくことも…。
本当にありがたいです。

そこで今回は「お燗を極める」
これで行きましょう!


燗酒嫌いな方の話をまとめてみると
・ツンとくるアルコール感が嫌
・悪酔いする
・旨いと思えない

ハッキリ言います!!
お燗酒は旨いのです!
店主は夏でも燗をします(冷たいものを飲みすぎると胃腸がやられます)


日本酒は温度帯で味わいが変化します
冷酒で飲んで旨いもの。
温めて飲んで旨いもの。

ワインでも同じことが言えますよね。
知り合いの外国人に言われたことがあります。
「日本のレストランで赤ワインを注文すると冷えて出てくる。
何で?
日本酒も一緒、冷たいのしか出てこない」

日本酒にしてもワインにしても考える必要があります。


燗酒にもいろいろ種類があるのをごぞんじですか?

30℃くらい…日向燗(冷たくなく温かくなく、味わいはなめらか)
35℃くらい…人肌燗(ぬるいと感じるくらいで米や麹の香りがしてくる)
40℃くらい…ぬる燗(やや温かい感じ、味のふくらみが増してくる)
45℃くらい…上燗(酒を注ぐと湯気がでる程度、純米系が一番合う温度帯)
50℃くらい…熱燗(徳利から湯気が出る程度、キレが増してくるので本醸造や普通酒向け)
55℃くらい…飛びきり燗(熱いと感じる、味わいはすごく辛く感じる)

色々な温度帯があり、同じ日本酒でも全く違った味わいになります。
店主は日向燗、人肌燗くらいがすきですね。
純米吟醸とかも冷酒で飲むだけでなく自分の好きな温度帯を見つけてください
是非お試しあれ!!

参考までに
お燗のいいところ
香り…米や麹などのふくらみが増す。
味わい…旨味、甘みが増し味にボリュームが出る。

嫁が今執筆中の新聞にも燗酒の記事を書いてます。
絵で分かりやすくしてありますのでお楽しみに!
スポンサーサイト
2012-01-19

執筆中…

女将は現在なすや新聞の第7号を制作中です。

四コマの原作は最近ずっと店主にお願いしています…
なぜならその方がかなり面白いから!!
彼は何かあるたびネタ帳に書き溜めています(笑)
今度のも笑っていただけたら嬉しいな☆

来週には完成させて配布する予定でおります。
どうぞお楽しみに~

theme : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
genre : 日記

2012-01-10

酒蔵訪問 菊の里酒造(大那)

まいど!店主です。

これから日本酒がどんどん出来てくる季節です。
と言うことで酒蔵訪問してきました!

まずは栃木県大田原市の菊の里酒造さんです!!

ここの蔵は「究極の食中酒」をコンセプトに酒造りをされている蔵で、
酒米はほとんどが那須町の農家さんが任されています。

本当に人気がありますねー!
造ってもすぐ完売状態がここ数年続いており、季節ごとの日本酒はほとんどが予約で埋まってしまうそうです。


ここで商品紹介!
大那 超辛口特別純米生酒

1/18頃の入荷です!
超辛口といっても口に含むとマイルドな辛さで、スッキリとした飲み口になっています。(去年の感想)

これから搾るので画像はないのですが、蔵で撮ってきた写真をアップします。

麹室(こうじむろ)です。
ここで温度と湿度管理を徹底して3日くらいかけて麹が造られます。


CIMG0940_convert_20120110143433.jpg

CIMG0939_convert_20120110144046.jpg



発酵段階のタンクの様子
CIMG0943_convert_20120110144524.jpg



発酵が始まると醪(もろみ)表面が押し上げられ泡になり、糖化が進みます。
そして糖が分解され二酸化炭素(炭酸ガス)とアルコールになっていきます。
CIMG0941_convert_20120110145713.jpg


最終的に醪は白濁したにごり酒のようになり
搾って清酒になります。







2012-01-05

新年を迎えて

新年あけましておめでとうございます

2011年は日本にとってとにかく大変な年でしたが、同時に色々な事を考えさせられる一年でもありました。
改めて自分の価値観などを見つめなおすきっかけにもなり、そこからまた新たな出会いもありました。
支えて下さったお客様や友人たちに深く感謝したいと思います。

今年も那須屋は皆様の『楽しいお酒』のお手伝いができるよう店主と二人で精一杯やってゆきます。
2012年もどうぞ宜しくお願い致します。

皆様にとって幸せな一年でありますよう…

那須屋商店 女将

theme : 2012年あけましておめでとうございます♪
genre : 日記

プロフィール

古くさ女将

Author:古くさ女将
利き酒師の資格を持つ旦那とレトロ・古くさ大好きな女将の日記です。
とにかくうまいものが好きです。マンガも大好き!

合同会社 那須屋商店
〒329-3443
栃木県那須郡那須町
大字芦野2725-5
0287-74-0005
営業時間 
AM8:00~PM8:00
毎週月曜定休

当店では利き酒師の店主が
飲んで納得したものだけを
取り扱っています。
商品についてはお電話やメールでお気軽にお問い合わせ下さい。
尚、那須屋ではお客様との対面販売を基本としておりますのでネット販売などは行っておりませんのでご了承ください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。