--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-21

酒蔵見学☆

このところずーっと食べ物の事しか書いておりませんでしたので(笑)、今日は酒屋さんらしい記事を。


先日、白河の蔵元『白陽酒造』を見学させていただきました

こちらの『登龍(とりゅう)』というお酒を那須屋では扱わせていただいております
若手の兄弟杜氏さんがいろいろ手をかけて作ったお酒です
けして大きい蔵ではないのですが、だからこそ他ではできないようなさまざまな試みをしていらっしゃいます


お米を蒸す大きなお釜です。
この上に蒸篭を置いて蒸すとの事。
蒸し釜


麹菌を繁殖させる室(むろ)です。麹造りが終わっていたので中に入れていただきました。
麹造りは温度・湿度・手入れなどに細心の注意が必要な作業です。
室 室の中


タンクの数々。すべて「第○○号」と番号がふってあります。
タンク① タンク②
タンク③ タンク④


昔この蔵で使われていた古道具たち…趣を感じます
酒造りの古道具① 酒造りの古道具②


火入れ前の登龍の新酒です。とてもフレッシュな良い香りが漂ってきました
しかし女将はドライバーのため飲めず 店主がおいしくいただいておりました。
新酒☆ 新酒の中身☆

私たちの都合がつかずに仕込み中にお伺いする事ができなかったのですが、いろいろなお話を聞かせていただいてとても参考になりました。
杜氏さんの「酒造りはおもしろい」という気持ちがとてもよく伝わってきます。
どうもありがとうございました。

今年の登龍は3月頃出来上がる予定です
日本酒は毎年味が変わるので今年の出来上がりが楽しみです
スポンサーサイト

theme : 日本酒
genre : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ご主人のCRのSNSへの投稿でブログ始められたのを知りました。早速これまでのブログを拝見しました。これからのブログ楽しみにしています(のんびりやって下さい)。
時折、お邪魔する az-waより。

コメントありがとうございます!

エリオのグランパ様

早速見ていただいてありがとうございますv-353
しかもコメントまでv-354とても嬉しいですv-398
のんびり更新、頑張ります(笑)

またお店の方にもいらしてくださいねv-22
どうもありがとうございましたe-446

登龍応援団のばるべにーです。
先日も登龍の火入れ作業の見学に行ってきました。
白河の新進気鋭のお酒だけに、
これからの大いなる進化を期待しているお酒です。
近々お酒を買いに伺いますね。

登龍応援団!

ばるべにー様

いつもコメントありがとうございます☆
登龍応援団とは素晴らしい限り!
杜氏さんの大木兄弟とは同世代なので私たち夫婦も応援していますv-353
私の友人の女の子にも登龍が大好きな子がいます。
おいしい日本酒をいろいろな方に知ってもらえるように那須屋も頑張っていきますねe-454
ばるべにー様とお店でもお話できるのを楽しみにしております!
プロフィール

古くさ女将

Author:古くさ女将
利き酒師の資格を持つ旦那とレトロ・古くさ大好きな女将の日記です。
とにかくうまいものが好きです。マンガも大好き!

合同会社 那須屋商店
〒329-3443
栃木県那須郡那須町
大字芦野2725-5
0287-74-0005
営業時間 
AM8:00~PM8:00
毎週月曜定休

当店では利き酒師の店主が
飲んで納得したものだけを
取り扱っています。
商品についてはお電話やメールでお気軽にお問い合わせ下さい。
尚、那須屋ではお客様との対面販売を基本としておりますのでネット販売などは行っておりませんのでご了承ください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。