--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-31

蔵元見学 西堀酒造編☆

この前のお休み、店主とともに小山へ行って参りました

そして折角なので「門外不出」を取引させていただいております「西堀酒造」さんにお邪魔させていただきました
実は突然お伺いしてしまったのですが…とても快く蔵を見せてくださって
その節は本当にありがとうございました
一度も訪問した事がなかったのでこの機にお伺いできて嬉しかったです。


若盛 表門① 若盛 表門② 
立派な門をくぐってお邪魔いたします。
この門は文化財指定のようです


仕込み水① 仕込み水②
仕込み水が飲めるとはなんとも嬉しい
お水の味は重要ですからね…
温泉水のようなミネラル感がありつつまろやかなお味でした



見上げてみる 文化財指定!
こちらにも国の文化財が
とっても大きな煙突です…
以前は蒸したお米の蒸気を下から伝えてこの煙突からだしていたそうです。


巨大釜
蔵元にはつきものの蒸し釜
このお釜で蒸したお米はおよそ一人の食事の20年分になるとか…

井戸の水底
とても大きな井戸の中まで見せていただきましたー
この井戸水でお酒を仕込んでいます。
井戸の中をのぞけるなんて貴重な体験です


ご案内
仕込み蔵にはこんな説明も。
見学する側としてはありがたいですね♪



歴史を感じます
ここは西堀酒造さんで一番古い蔵で江戸時代(!)からの建物だそうです。
なんともステキな雰囲気です


仕込み蔵①
仕込み蔵ではタンクが堂々と並んでおります。


写真の縮小サイズ間違えました…
そして店主は試飲…
普段は飲むことが出来ない原酒などを店主は試飲させていただきました
いたく気に入ったお酒があったようで絶賛
帰りはもちろん女将が運転ですよー



お忙しい中色々と丁寧にご案内していただき本当にありがとうございました
至る所に歴史を感じるとても素敵な蔵元でした
ちなみに江戸時代の蔵は仕込みの関係上一般の方はお入りになれないとのことなのでご了承くださいませ
それ以外のところは事前にご連絡をすれば見せていただけるそうです
非常に見ごたえがありますよ



〈お問い合わせ〉

西堀酒造株式会社

〒329-0201
栃木県小山市大字粟宮1452

TEL 0285-45-0035
スポンサーサイト

theme : なんでも.栃木.!
genre : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

古くさ女将

Author:古くさ女将
利き酒師の資格を持つ旦那とレトロ・古くさ大好きな女将の日記です。
とにかくうまいものが好きです。マンガも大好き!

合同会社 那須屋商店
〒329-3443
栃木県那須郡那須町
大字芦野2725-5
0287-74-0005
営業時間 
AM8:00~PM8:00
毎週月曜定休

当店では利き酒師の店主が
飲んで納得したものだけを
取り扱っています。
商品についてはお電話やメールでお気軽にお問い合わせ下さい。
尚、那須屋ではお客様との対面販売を基本としておりますのでネット販売などは行っておりませんのでご了承ください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。