--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-29

大那のニューフェイス☆

しばらく放置してすみませんでした

7月に入ってからとにかく忙しくしておりました
お中元も例年より早くから始まって、やっと落ち着いたと思ったら気が付けば月末

忙しいのは非常に有難いことです
震災以来あまり見えなかった観光のお客様も7月にはだいぶいらしていただきました。

お越しくださった皆様どうもありがとうございます



さて、うちの主力商品『大那』の新商品が先日入荷いたしました

昨年は同じく大那から「夏の酒 蛍」の記事を紹介した記憶がありますが、今年も『蛍』は好調で店頭でも蔵元でも完売となっております。
こちらはまた来年のお楽しみです

今日ご紹介するのは黄色のラベルが特徴的な『大那 超辛口純米』。
蛍とはまた違った美味しさで、これから那須屋の定番になりそうな予感

大那 超辛口純米!
720ml…1365円  1800ml…2625円

「超辛口」と言うだけあって、日本酒度は+10!
日本酒度とは酒の甘辛をみる数値で、+の値が高いと辛口、-になるほど甘口を意味します。
一般的に辛口と言われているものだと+3くらいからのものが多いのではないかと思います。

それを考えると+10ってどれだけ辛いのかと思われるかもしれませんが、これが実にまろやかな味わい
女将は基本、純米酒よりもフルーティで香り高い純米吟醸など好みなのですが、これはおいしい
お米のふくらみと旨み・酸味・辛さのバランスがとてもよく、女性にも気に入っていただける味だと思います
個人的には常温がおすすめですが、冷やすと辛さが際立ってきますので、すっきり飲みたい方や辛口好きの方には冷酒もよろしいかと


日本酒度はあくまで目安…と色々な本などに書かれていますがまさにその通り!
数値上と自分の舌で味わうのでは全く別物です。
それもまた日本酒の楽しみかもしれません

那須屋では試飲もご用意していますので、運転されない方はぜひお試しを
スポンサーサイト

theme : なんでも.栃木.!
genre : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

古くさ女将

Author:古くさ女将
利き酒師の資格を持つ旦那とレトロ・古くさ大好きな女将の日記です。
とにかくうまいものが好きです。マンガも大好き!

合同会社 那須屋商店
〒329-3443
栃木県那須郡那須町
大字芦野2725-5
0287-74-0005
営業時間 
AM8:00~PM8:00
毎週月曜定休

当店では利き酒師の店主が
飲んで納得したものだけを
取り扱っています。
商品についてはお電話やメールでお気軽にお問い合わせ下さい。
尚、那須屋ではお客様との対面販売を基本としておりますのでネット販売などは行っておりませんのでご了承ください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。